これは必見!!!子宮筋腫を自宅で改善する方法

1.PNG
実際に、この方法を試された方の、
生の声をお聞きください
2.PNG
東京都在住  伊藤 亜希子 様

マニュアルの内容を実行して
次の生理から、明らかな変化がありました。

そしてついに最近10年来の子宮筋腫が無くなりました!

子供の頃から生理痛がひどく、生理が始まって3日間ほどは4時間おきの鎮痛剤無しでは
日常生活がおくれない日々でした。
母も若い頃そうだったとのことでしたので、そんなものかなぁ、と思っていましたが、
歳を重ねても一向に軽くなる様子はなく、それどころかここ1、2年は2日目ともなると立っているのが
辛く、家にいる時は寝込み、また外出先でも時々座りこんでしまうほどでした。
最近販売の仕事を始めたこともあり、このままでは毎月仕事を休まなくてはいけなくなることを
心配して、藁をもすがる思いでこの方法を実践しました。

実行して次の生理から、明らかな変化がありました。
経血量が少なくなったことと、痛みが軽減したことです。
その時は、もしまたあんな風に痛くなっては困る、と心配して数回鎮痛剤は服用しましたが、
寝込むこともなく確か、5日間ほどの生理を終えました。

この方法を完璧にはこなせていませんでしたが、
それでもこのような変化が出て嬉しく思っていました。


そしてついに最近、
10年来の子宮筋腫が無くなったんです!
筋腫が1つだけだったことと、これ以上大きくならなければ問題無いだろうとの理由で
ずっと経過観察中で特に治療もしていませんでしたが、
人間ドックや子宮頸ガン検診の際には必ず「筋腫がありますね」と言われ続けてきました。

しかし、つい先日の検診の時に「筋腫は無い」と言われたのです。
「無い→無くなった!?」と驚きましたが、これもこのマニュアルを実践したおかげです。
やはり病気がひとつ減ったとなればとても嬉しいです。


これからも私の出来る範囲で、この方法を実践していきたいと思っています。

長谷川さん、ありがとうございました!!

3.PNG

坂口悦世 様

子宮内膜症があるため
赤ちゃんも出来にくいでしょうといわれていました。
でも、妊娠しました!!現在、妊娠6週です。


私は高校生の頃から徐々に生理痛がひどくなり
最初は市販の痛み止めでよかったのですが
今では医師の処方が必要な座薬でないと
日常生活がままならない状況でした。
その座薬を処方してもらうため5年前にかかった婦人科で
子宮内膜症であることがわかり
医師から「これは一生付き合った行くしかない」と言われていましたので
そいうものだと思っていました。
それからこの5年間はホルモン療法やピルの使用もしてきました。
赤ちゃんも出来にくいでしょうといわれていました。

この方法に出会い、医療人である私も内容に納得
しかも常識とされていたことが間違いであったり
驚くことがたくさんありました。

まずはできることからということで
なるべくマニュアル通りの食事にすることにしました。
毎日食べていた物もきっぱりやめました。
主人も私が生理痛で苦しんでいるいつも姿を見ていましたし
自分の体形が気になることもあってか
すんなり協力してくれました。

それから次の生理を待ちましたが…来ませんでした。
実は妊娠していたのです!!
妊娠に関してはまだ本当に初期なので不安でいっぱいですが
自分は妊娠できる身体なんだと自信を持つことを
できたことがとても大きい喜びです。
冷え症でもありましたから高温期を持続させる力がなく
(いつも10日くらいで生理が来ていました)
次だめだったら、ホルモン療法をしましょうと言われていた矢先でした。

自分の体に変化があったことは
便秘が解消したこと、
前の日の脚のむくみが翌朝にはすっきり解消されていること
また体重が1カ月の時点で1キロほど減りました
自分にしか分かりませんが仕事ではく制服のズボンが少しゆるくなりました。
女性としてうれしいですよね。

この方法で好きなものばかり食べていてはいけないと
当り前のことにあらためて気付かされました。
当り前のことって難しいですけどね…
そして、食べ物の力って大きいんですね
わかってはいましたがこれまでに影響力があったとは思いませんでした。
この方法を知らずにいたかもしれない未来を想像すると
恐ろしいくらいです。

現在妊娠6週ですが、
これからもこの方法を実践させていただきたいと思います。
妊娠中の食生活についても教えていただきましたので
できることを長く続けていきたいと思います。
本当にありがとうございました。


詳しくはこちらから
↓  ↓  ↓


◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善!!◆10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法





手術が必要になる時とは。自覚症状の悪化や筋腫の急な変化、不妊につながる場合

筋腫が何㎝以上なら手術が必要、というような決まりはありませんが、主に以下のような場合、手術が必要となります。
子宮筋腫がここ最近、急に大きくなった。
月経時の出血が多くなってきて、めまいや貧血がひどい。
生理痛の痛みがあまりに強く、我慢できないほどである。
筋腫のせいで発熱が続き、周辺の臓器にも負担が大きくなっている。
妊娠を希望していても筋腫のせいで妊娠しにくい。(着床不全)
これらの状況の場合、本人の自覚症状もあり、毎日の生活にもかなりの影響が出ています。
子宮筋腫の症状が進行してくると、大きくなった子宮筋腫に膀胱が刺激されて頻尿になったり、外からお腹を触っただけでも腫瘍があることに気付くこともあります。
また、経血の量が急激に増え、ほんの1~2時間で夜用の生理用ナプキンがあふれるほどの出血量になり、貧血症状が悪化すると、心臓への負担も心配されます。
このような症状が気になりだしたら、そろそろ「手術」という治療法を検討し始めたほうが良いと言えるでしょう。
子宮筋腫の症状については以下の記事で詳しく説明しています。
その症状、本当に体質のせい?生理痛・腰痛・貧血は子宮筋腫が原因かも。まずは自己チェックを。

腹腔鏡下手術のメリット・デメリット・費用

お腹に数か所(3~4)の穴をあけてスコープといわれるカメラや電気メスを挿入し、筋腫だけを取り除きます。
穴と言っても0.6~1.5㎝程度と小さなもので、病巣を見やすくするのに炭酸ガスを使ってお腹の壁を膨らませたり、鉗子(外科手術道具:ハサミのような器具で組織を挟んだりする)で持ち上げ、筋腫を切除します。
開腹術に比べると傷が小さいため美容面でも優れ、痛みが少なく、回復が早いので早期社会復帰が可能です。
筋腫のみの摘出のため、妊娠も可能になります。
ただし、子宮が残るため、再発の可能性があり、筋腫が単体の場合に比べ、多発性の場合は再発の確率が高くなります。
開腹手術に比べると手術時間がかかり、手術の難易度も上がるため、執刀する医師の技量が問われる方法です。
技術力が高く、信頼のおける先生を探すことが重要です。
手術費用は50~60万円程度(方法、入院日数によって異なる)かかりますが、健康保険が適用されます。(実際の負担は3割の場合15万~18万円程度)
入院は5日程度必要となり、2週間くらいで軽い仕事などができるようになりますが、旅行や運動の再開には1ヶ月程度の期間を要します。
【体験談】健診で見つかった子宮筋腫は不妊の原因に。腹腔鏡手術を受け、その後妊娠、貧血も改善。
会社の健康診断で筋腫らしきものが子宮にみつかり、他の病院でCTを撮ってもらい詳しく調べてもらったところ、3センチ程の良性の筋腫で、特に痛みなどの症状もなかったので様子を見ていくことになりました。
それから1,2年ごとに検査をしていましたが、徐々に貧血の症状があらわれ(階段の上りなどがきつく感じられました。)生理の血液の量が増えてきたので確実に筋腫が大きくなっているんだな、という感じでした。
その後結婚して妊娠しにくかったこともあり、筋腫をとる手術をうけることにしました。
先生のおはなしではおそらく筋腫のせいで妊娠しづらいのかもとのことでした。
そのころ初診から7年ほど経っていましたが、筋腫は9センチほどに大きくなっていました。腹腔鏡手術ができるぎりぎりの大きさかもといわれました。(開腹手術になるとそれだけ身体の負担も大きいですし、入院も長くなるのでできれば小さい穴をあけて手術できる腹腔鏡手術がいいなと思っていました。)手術後、手術の様子のビデオも見せてくださり説明も丁寧にして頂きました。
それからすぐに妊娠することができ、貧血もなくなり、生理の血液の量もずいぶん減りました。
手術後も傷が大きくないせいか思っていたほど痛く無く一週間ほどで無事退院しました。その後も良好です。
もし子宮筋腫で貧血などのつらい症状をお持ちの方がいらっしゃればぜひ腹腔鏡手術をおすすめしたいと思います。